『作るチェンマイ生活日記』から日本へ場所を移し『大地の借り暮らし日記』続行中です。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

宇都宮


長野、群馬を通り抜けて宇都宮へ向かう途中、話題の富岡製糸工場を発見。回り道をしてみるも混んでいたのであきらめて通りすがりの大きな神社へ寄ったみた。貫前神社という。山門をくぐるといきなり下り階段という珍しい様式だった。そして、この彩色。

Heaven's Rock宇都宮だったっけな。ライブハウスで向井秀徳アコエレを楽しんだ後、やはり餃子は食べとかないと、ということで商店街アーケイドをぶらぶら。ポールとジョンと冷やし中華始めました¥700
あこがれの草津温泉
町田天満宮骨董市へ行ってきました(初)

友達に会いに。骨董市を見に。プレゼントを買いに。行ってきました。

町田の街のこんな感じがいい。

あった!Noise あの頃はまだ若かったからな〜好きだったけどあんまりわかってなかったような気がするな〜

コーヒー美味しかった。コーヒーだけにしようかと思って入ったのにランチのスパゲティをつい。

甲州街道は秋なのさ〜。この後、清志郎のお墓を目指したんだけど行き着けず。いつか必ず。
お花見
チェンマイへ行ってきました2

今回のもう一つの目的は、引っ越し。今まで荷物を置いていたコンドミニアムを片付けて人に貸そうと考えた。ここにきて決心できたのはただ時間が経ったからってだけだと思う。執着が薄れるまで4年かかった。かた付いて、軽くなった〜。気持ちがいい。
今回いろんな人の助けがあったな〜。縫い子さんの件もひとりじゃ解決できなかった。皆さん快く引き受けてくれて本当に心から感謝。ここに、私がチェンマイに居たってことを感じることができた。それは自信にもつながったし、初心に帰る事で今の生活や方向性をもう一度見直すことにもつながった。アルバムChiangmai end of 2011はFlickerからスライドショーでどうぞ。
チェンマイに行ってきました

年末に2度目のチェンマイへ行ってきました。縫い子さん問題を解決しに行く!というような元気な勢いはなく、投げ出したい気分だった。全くの不得意分野。不得意分野だからいろんな人に助言を乞うた。いろんな意見があった。一番自分に響いたのは、警察に行って訴えて事件にしないとその縫い子さんはまた同じ事をしてまた私みたいな被害者がでる。という意見。個人のことだけじゃなくて全体の事考えてると思った。だからとにかくツーリストポリスへ。そこでは、ひと通り説明した後、強面の警官が直接電話してくれることになった。電話が通じ、明日にでも全部預けたもん持って来い!と強く、冷静に言ってくれたのが効いて次の日に会う約束を取り付けた。けど、これでどうなったかというと、会った時の私は、やっぱりへなちょこだったな〜・・このタイミングでキレなきゃいけなかったな〜・・縫い子さんの言い訳は、洪水だの父親が入院だのと言っていたけど生地は裁断されており、縫ってあるものも数着あった。最初からの確信犯じゃなくその過程でポシャったらしかった。私は、まだ縫ってもらって送ってもらおうとしていたのだけど、やっぱり嘘つきは嘘つき。そんなことできっこない信用するな。と周りの意見。結局、預けたもの全部返してもらってお金も全額ではないが返してもらうことにして、縫い子さんもしぶしぶ了承。とはいへまだ要求した額の半分しか返してくれてないのでなかなか終わらないこの話。
台湾旅行(その2)

やっと写真を見てもらえる。けど、約500枚の写真をつなげて7分にもなってしまった。自分では、何度も見て思い出して楽しんでいる。あれから時間もたってしまった。旅行から帰ってきた後の自分はとても調子がよく、旅行効果を実感している。しばらく何かをできなかったりしなかったりしていると、そのうちはっきりと自分が何をしたいのかに気が付く。
台湾旅行(その1)

行ってきました!ひたすら贅沢な一人の時間を満喫してきた。この時間を「初めての事」に使う。勇気を持って「〜してみる、〜行ってみる。」の連続!まずは、右も左もわからない町に一歩踏み出す。いったい外では何が起こっているんだろう?ひたすら歩く。地図を見ながら歩く。ちゃんと宿に戻れるように目印を覚えながら。ぐるぐるまわって振り出しに戻る。お腹すいた。一番入りやすいカフェに入ってみる。ほんとに日本語通じるのか??足ツボマッサージに行ってみる。美容院で噂のシャンプーしてもらう。明日の朝ご飯はなに食べよう?どこに行こう?行きたい所へ行き好きなものを食べ、道に迷って地図を広げる。<写真をflickerにアップしました。左のバナーからどうぞ。スライドショーで見てね>
今年は、放射能で危ないと言われていましたが泳いでしまった。年に一度の貴重な海体験。今年は、千葉の海。

カメラ女子
五右衛門風呂



もも

五右衛門風呂!サバイバル〜