『作るチェンマイ生活日記』から日本へ場所を移し『大地の借り暮らし日記』続行中です。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 晴れ屋に向かう | main | まつぼっくり >>
伊豆へ向かう
朝7時に山梨を出発し、お昼頃、伊豆稲取の友人宅に到着。
久々の再会を果たし、すぐに海水浴に出かける。
梅雨明けでお天気は最高でした。まぶしい。
子供はひたすら磯遊び。海への興味は尽きない。発見がいっぱい。
ひとで発見!ひとでの足は7本なの?!
そして、足裏の吸盤のこまかいこと!
やどかり 発見!やどかりの触覚は赤い!?
まだまだ知らないことっていっぱいあるなぁ〜。
そう思うと、世の中まだまだ全然飽きない。おもしろすぎる。
夜はこれ。この日は特別に日本製の手撚り線香花火も。やっぱり違うわ〜!
次の日は、朝からヒリゾ海岸に向かうも、すでに人がいっぱいだということで渡れず。
弓ケ浜に落ち着きました。最近は、パラソルの代わりにテントをはるんですね。波もちょうどよく、お天気も最高でした!子供は夢中で遊び、しまいには日焼けして痛くて泣く。というオチでこの旅は、おしまい。海大好。


スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK