『作るチェンマイ生活日記』から日本へ場所を移し『大地の借り暮らし日記』続行中です。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< チェンマイの日常 | main | 上野到着 >>
もうすぐ帰国に伴いチェンマイ凝縮
部屋から見える風景。朝日。


ワットプラシンご本尊




ワットトゥンユーご本尊。本堂がほぼ出来上がっていました。以前は、崩れかけた仏塔とご本尊が青空の下に在りました。日本の感覚では、お寺が新しく建立されるなんてあり得ない感じがするけど、タイランドでは、お寺は発展している。久々に行くとお坊さんの宿坊が新しくなっていたり、催事場ができていたり。生きている仏教。




本尊を守るパヤナーク(?)この粘土細工はいつも自分でもうまくできそうでやってみたいと思う。
お寺によって、職人によって、巧い下手いろいろだけど、ここのは上出来。




これが先日ご紹介の香しい花。この日はたくさん開花してお花採る係大地くん忙しい。


市場のお花屋さん。


思い出の冷オーヴァンティンと温ミルク入りネスカフェ。+砂糖バタートースト。朝の定番。おばちゃんも覚えていてくれました。


8番ラーメンとB2S。かわいこちゃんたちそれぞれピース!


いよいよ飛行機に搭乗(涙)夕日がしみる。
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://artdaichi.jugem.jp/trackback/967820
TRACKBACK