『作るチェンマイ生活日記』から日本へ場所を移し『大地の借り暮らし日記』続行中です。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 縫い三昧 | main | 独り大量生産体制!(最悪の事態について) >>
まずは環境から

昨日に引き続き縫い物!と思ったが、さすがにちゃぶ台の上の作業は限界。姿勢が決まらなくて長時間の作業は腰にくる。頭のすみで、使えるんじゃないかな〜と思っていた机と椅子を持って来て、実際に置いてみたら、使えるっ!作業がしやすくなって体への負担も少なくなった。仕事、はかどる。

綿麻素材のタイパンツ(大人用)と、先日、日暮里のhumongousで買った薄手のインド更紗を使って、自分用のエプロンワンピも仕上がった。どうやって着ようか思案するの楽し。
スポンサーサイト
今晩は。八王子は残念でしたね・・・。それにしてもかっこいい作業スペースに可愛いエプロンワンピ。羨まし〜。私もちゃぶ台作業で腰にきています。早く机を用意しないとと思ってはや数年。humongousめっちゃ気になります。日暮里に行った時は絶対行寄ります。
ayako | 2011/06/13 21:51
めっちゃ雰囲気ある!もしやあの屋根裏?アトリエ感がカッコいい〜☆

プリントの布、服になるとひときわ輝くね。しかも宣伝してくれてありがとう!

コメントされているayakoさん、日暮里にお越しの際はぜひ☆
meg-humongous | 2011/06/16 16:27
何に使うかわからないんだけど欲しくなるような木の輪っかとかあるよhumongousには。ayakoさんのアイデア炸裂すると思うな〜。
makiko | 2011/06/16 19:40
COMMENT









Trackback URL
http://artdaichi.jugem.jp/trackback/967842
TRACKBACK