『作るチェンマイ生活日記』から日本へ場所を移し『大地の借り暮らし日記』続行中です。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 手作りクッキー | main | チェンマイへ行ってきました2 >>
チェンマイに行ってきました

年末に2度目のチェンマイへ行ってきました。縫い子さん問題を解決しに行く!というような元気な勢いはなく、投げ出したい気分だった。全くの不得意分野。不得意分野だからいろんな人に助言を乞うた。いろんな意見があった。一番自分に響いたのは、警察に行って訴えて事件にしないとその縫い子さんはまた同じ事をしてまた私みたいな被害者がでる。という意見。個人のことだけじゃなくて全体の事考えてると思った。だからとにかくツーリストポリスへ。そこでは、ひと通り説明した後、強面の警官が直接電話してくれることになった。電話が通じ、明日にでも全部預けたもん持って来い!と強く、冷静に言ってくれたのが効いて次の日に会う約束を取り付けた。けど、これでどうなったかというと、会った時の私は、やっぱりへなちょこだったな〜・・このタイミングでキレなきゃいけなかったな〜・・縫い子さんの言い訳は、洪水だの父親が入院だのと言っていたけど生地は裁断されており、縫ってあるものも数着あった。最初からの確信犯じゃなくその過程でポシャったらしかった。私は、まだ縫ってもらって送ってもらおうとしていたのだけど、やっぱり嘘つきは嘘つき。そんなことできっこない信用するな。と周りの意見。結局、預けたもの全部返してもらってお金も全額ではないが返してもらうことにして、縫い子さんもしぶしぶ了承。とはいへまだ要求した額の半分しか返してくれてないのでなかなか終わらないこの話。
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://artdaichi.jugem.jp/trackback/967873
TRACKBACK