『作るチェンマイ生活日記』から日本へ場所を移し『大地の借り暮らし日記』続行中です。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 藍染の布地 | main | 八王子手仕事アートマーケット >>
発泡ビーズ

蕎麦殻シリーズのアイデアはどんどん形になってきたけど、蕎麦殻のシーズンはもう少し先。そこで、今流行の「発泡ビーズ」を使ってみることにした。初めて扱う発泡ビーズは、販売元からの説明書に「こぼれると大変面倒なことになる」と、いたる所に書いてある。よっぽどすごいことになりそうだな。と気をつけながら箱を開けてみた。ふわふわ軽く新しい感触。おもしろ〜い。使ってみて何が大変かっていうと、静電気が生じるから意図せぬ所にくっついたり離れたり。これが結構楽しいんだけど。出来上がったクッションは、軽くて蕎麦殻のような安定感はないけれど、軽いなりにいい感じで、お手玉みたいに遊ぶとか。子供が喜びそうなものに仕上がった。

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://artdaichi.jugem.jp/trackback/967954
TRACKBACK