『作るチェンマイ生活日記』から日本へ場所を移し『大地の借り暮らし日記』続行中です。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 八王子手仕事アートマーケット | main |
シルクスクリーン

ずっとできそうでできなかったシルクスクリーンに一歩踏み出すことができた。シルクスクリーン工房や講座はやりたいと思い出す度にネットで検索してきたが、自分の身の丈に合いそうな所はなかなか見つからなかった。でもやっと、ここで。と思えたのが千駄木にあるHOW HOUSEさんのワークショップで、こんなとこあったらいいなと思ってたよ。というスタイルのお店。ワークショップの内容も濃かったな〜。疑問に全て答えてくれた。

 

持ち込んだのは、チェンマイナイトバザール時代にたくさん作ったTシャツの復刻版を目指して、大地のロゴにもなっているあのデザイン。目の前に出来上がったのを見ると、わたしにとっては、デジャヴみたいな不思議な感じ。まわりには「懐かしい」と言ってくれる方、それからまた「なに?コレ」という新しい反応も。

 

最近、「簡単にできる」とか「すぐできる」とかがうたい文句の講座があふれていることに疑問を感じる。簡単ですぐにできるのがいいのか?難しくて時間がかかるものの方がいいと思う。

 

ゆくゆくは無地の布地に模様を刷りたい。

 

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://artdaichi.jugem.jp/trackback/967956
TRACKBACK