『作るチェンマイ生活日記』から日本へ場所を移し『大地の借り暮らし日記』続行中です。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

一段落

借り暮らしも一段落したところで、制作の時間を得る。まずは小手調べ。棚にある生地を使おう企画。チェンマイから同行してきた麻布と藍染布でサルエルパンツを仕立てた。

インコのQ
うちのQちゃん
借り暮らし八年目
借り暮らし8年目。今年、息子の大地くんは、中学2年生になった。中学2年生にもなると、親と出かけることもなくなってしまい、必然的に私の一人時間も増える。
長芋

長芋はこんな風にできている。ということを学んだ日。いろんな意味で。例えば、今日は晴れた日曜日でしたが、この日が収穫のためには貴重な貴重な晴れた日曜日だということ。お二人でこの広さの畑を切り盛りしていて、普段、だんなさんは働きに出ています。シャベルカーで地面の中の長芋のギリギリまで掘る技を持っているだんなさんと、収穫したお芋の泥を落とし分別する奥さん。二人いないとできません。さらに、泥は乾かないうちに落とさないといけないこと。長芋は折らないように気をつけないといけないこと。長芋の買い手であるお客さんが待っているということ。この時期、日が短いので、畑で作業のできる時間も短いということ。などなど、数々のプレッシャーがあることがわかりました。この後、5列収穫し、日が暮れてから配送するそうです。すごい仕事量だ!
宇都宮


長野、群馬を通り抜けて宇都宮へ向かう途中、話題の富岡製糸工場を発見。回り道をしてみるも混んでいたのであきらめて通りすがりの大きな神社へ寄ったみた。貫前神社という。山門をくぐるといきなり下り階段という珍しい様式だった。そして、この彩色。

Heaven's Rock宇都宮だったっけな。ライブハウスで向井秀徳アコエレを楽しんだ後、やはり餃子は食べとかないと、ということで商店街アーケイドをぶらぶら。ポールとジョンと冷やし中華始めました¥700
インコちゃん

かわいいインコちゃんたちスリッパの中。
地下鉄の電話台

もはや電話は置いていない。
富士山の見える日常4
富士山の見える日常3
雪かきボランティア

自然の造形。日光が縦に入ってる。この日は通学路を雪かきするボランテティアが来るとかで、PTA役員として参加。