『作るチェンマイ生活日記』から日本へ場所を移し『大地の借り暮らし日記』続行中です。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

春節イベント

友人の知り合いの知り合い?ヒジョーにビミョーな神奈川県・藤野のSage Cafeさんの春節イベントに置いていただくことになり、あわただしく荷物を発送。さて。
八王子アートマーケットへ

 母をNZへ送り出した後、八王子へ向かう。久々のアートマーケットで友たちに会って、テンションが上がっていたせいか写真を撮っていない・・・ゆいいつ撮っていたのは、この日、またしても歯が抜けそうだと訴え続けていた息子の写真でした たらーっ
 このマーケット、この雰囲気が好きで来ているという出展者さん多数です。神社の境内に骨董市。運動場とお散歩コース。このロケーションと、主催者ご夫婦の人柄もあるんでしょうね〜。子供が飽きないようにという配慮とか、Welcome!! な感じがいいです。URLはこちら聞き耳を立てる
八王子アートマーケット9月
 
2ヶ月ぶりに行ってきました。八王子。グルグル写真をとるのにはまってしまった。
ミラーモビールも持っていきました。これもキラキラとなかなかいいひかり具合。
タイパンツの季節も終わりに近づき、これから寒い季節に何を作ろうかとアイデアを巡らす今日この頃。これが楽しい。
ひかり祭りへ行く
到着したひかり祭りの会場は、古い小学校でした。
体育館では皆で太鼓を叩いていた。
この体育館の下で出店となりました。この日は、日差しも強く暑かった。
店番しながら眺めていた景色。

今回もいろんな出会いがありました。いや〜、いろんな人がいるわ〜。
カメラが不慣れでいい写真が少ないのが残念・・・。

八王子アートマーケット!4回目
 
最近の衝撃的な出会いのひとつ。タイご飯屋さんのMaeNobu。ペイントした車をこの日が初披露だそうです。ペイントしたのはayamint。ふたりとわたしは、同じ大学に同じ時期に通っていたんです。十何年ぶりにまたリンクしてる。
この車、かわいいわ〜。神社の境内。この梅雨の晴れ間の日差し。ぴったしでした。
さらに、私にとっては、グリーンカレーが私の好みの味だったのがまた衝撃!こんだけ辛いグリーンカレーは、かっこいい!タイでは、たいてい甘くて、あんまり好きじゃなかった。
この日は、新しい職場の友達のぶちゃんのうちで育ったラベンダーをあずかってきました。これがすごくいい香りで、リラックス、お客さんを呼び込む、夢は広がる!ラベンダーを使って何か作れないかな〜とか。
のぶちゃんのラベンダー+大地のタイパンツ。コラボ実現。思いもよらず!のぶちゃんと娘さん本人が遊びにきてくれたのにも驚かされました!遠いのに!差し入れは、おいなりさん。

アースガーデン夏!
いよいよです!KU-TAO+大地で初出展。

お隣には、センスのいい洋服と懐かしいアジアの雑貨が並びました。
Linkaさん。

かわいいお客さん登場!!タイパンツをはいてきてくれました!お会いできてうれしかったです。
これも!すばらしい。予期せぬコラボが実現していました!あんとぅきさん登場。
二日目のお昼は、ラープチャーハン!

いろんな出会いがあって、刺激的な2日間でした。お客さんはもちろん、チェンマイ時代の大地を知っている人、学生時代の友達。いろんな人の力添えがあって今があるんだなぁ・・・と感じられました。感謝。














八王子アートマーケット3回目
P678.jpg
やってきました、八王子。今回は、KU-TAOあんとぅきペアの近くに出展をと思い、いつもより早めに家を出る。アースガーデンの作戦会議もしたかったので。「早起きは3文の得」とは、うまいこと言ったもんです。いつもと違う界隈でいつもと違う雰囲気を味わいました。
 P690.jpg
P683.jpgここの気持ちよさは、この背の高い木々にあるのかも。この空間と神社な感じは心地よい。



















八王子手仕事アートマーケット
 
 お天気もよく、桜も咲いていてとてもいい雰囲気でした。
 わたしにとっては久々の出展。チェンマイのラーンナーのお祭り以来3年ぶり。このワクワク感!!この日、いろいろな出会いがありましたが、偶然、チェンマイ時代の大地のお店を知る方にも遭遇しました!すごい!ワクワク倍増。楽しかった〜。主催者、スタッフの方々に感謝。創作意欲が湧いてきました。また来月も楽しみです。
東京見学

 東京ビッグサイトでデザインフェスタを、代々木公園でアースガーデンを、下見してきました。
 デザインフェスタは、アジアっぽい〜と思った。タイでも定期的にこういう展示即売会みたいな催しがあり、好きでよく足を運んでいました。タイでは、出店するモノを作る側の人にとっては大きいオーダーを得られるかもしれないチャンス。見に行く側バイヤーにとっては、新しくおもしろい、また、地方からの出店者と直接繋がるチャンスで、その出会いが経済を活性化させる。というビジネス色がもっと強かったように思います。デザインフェスタは、もっと個人的な感じがした。わたしが購入したのは、檜でできているミニカーと飛行機。い〜い香りです。息子が一目惚れ。作った方が売っており、自宅で作っているとのこと。二つで700円!!という値段に感服しました。これで食べていかれるような世の中になってほしいと心から思います。それからもう一つ。全体を見渡した時に、木工や陶芸、彫金など、工芸品の類いがやはり質が高いので目立っていたように思います。工芸品の重さみたいなのを感じました。
 代々木クラフトフェアですが、これは、多分、審査がある為だと思いますがベタ塗りな感じがしました。どの店も似通っていて、さらに、出店している人も見に行っている人も同じ色なので見分けがつかなかった。あと、手作り品の為かどの店も商品が少なめだなーと思った。
 この日一番楽しかったのは、ゆりかもめに乗ったことです。